動脈血に溺れたい

うた☆プリ大好きマン。ただ書きたいことを書くだけのブログ。おしゃれ?なにそれ美味しいの?

第16回「2018こんにちは」

ただいま12月30日ですね、2017ももうあと少し

というかもう終わってますよね2017

ここまで来ると負け犬の足掻きみたいですよね

2017はまだやれるさ……あともう少しだけ、あともう少しだけ……

みたいなね

もう決心つけよ、2017。世代交代だよ。

 

ということで今回のブログのテーマは「私的☆死ぬほどみたくない映画のジャンルランキング」

今日歩きながらふと考えたのでよかったら見てやってください

 

第1位 恋愛もの∩タイトルで内容が察知できるやつ

 

ネタバレ全然平気!知ったあとでもその過程がみれるし!

とかおもったやつ、帰れ、そして寝ろ

 

そもそも考え方ってのは個人それぞれだからそんなやつがいてもしょうがないと思うがとりあえず帰れ

 

私的に物語ってのは最初と最後がわかれば大体は察知できるんですよこれが

 

最近のやつだと「8年越しの花嫁」ってやつかな?

 

まぁタイトルで「あっ8年間闘病してやっと結婚できるんだな」ってわかるわけですよ

 

それって、最後がわかれば真ん中結構どうでもよくない?

 

辛い思いしようが最後には結婚できるわけですよ(その後に死のうが生きようがどうでもいい←重要)

 

結局人の人生物の映画ってどうでもいいんですよね、2時間もかけてみることか?

だったら簡潔に100文字ぐらいにしてくれや、すぐに読むで

 

んでもその簡潔文でも最後は「~結ばれた。」で終わるんだからクソとしか思えない。無理でござる。

 

第2位恋愛もの∩内容が小学生高学年が書いたケータイ小説みたいなもの

 

簡潔にいうと中身が空っぽのやつですね

 

例えば「兄に愛され過ぎて困ってます」(だったっけ?)みたいなやつかな

 

いやまず高校生での近親相姦違法だから。うん

 

しかも内容がかっこいいイケメンがいっぱい出てきて、キュンキュンしちゃおう!みたいなかんじじゃん

 

こんなん日本語覚えたての小学生のほうがもっといい脚本かくわ

 

こんなん道に1000円捨てた方がマシだわ

 

こんなんに2時間もかけられない

 

なにがしたいんだ……

 

第3位 アニメの実写化

これさ、なんのためにやってんの?誰得なの?

作者にはお金あんまり入んないんでしょう?(空知が言ってた)

どうせ演技が下手くそなアイドルやジャニーズがやってそのファンをつけさせるためにやっているんでしょ?

 

そもそもさ固定客がいままでこんなに金を払ってくれている、いわゆる太客なわけなのにそいつらを蹴ってまでジャニーズとかアイドルの客をつけるのはいみがわからないよ

 

固定客逃したらどうすんの?その後のコンテンツ

 

アイドルヲタなんて原作にハマるわけないじゃん、そいつがでているから見てるだけなのに

 

内容もみて「みよう」とかおもってるやつ希少性高すぎでしょ

 

最近やってる(?)「鋼の錬金術師(通称ハガレン)」では外国人が使われてないのは何故でしょうみたいなことやってたけど

 

どうでもよ…………

 

こっちは主人公にジャニーズ使ってる時点でゲンナリして見る気ねぇんだよクソが

 

そうやって実写化には夢も希望もなくただただ原作が汚れて帰ってくるだけなんだよなぁ……

 

そんなことするなら人を呼ぶ金をアニメーターにまわして普通にアニメの映画作ってもらった方がよくないか??

 

みんな満足でしょ

 

それができない理由があるとはおもうけど、あるならあるで言って欲しいよね

 

説明を聞く権利だって自分たちにはあるわけだからさ……

 

 

まぁこんなグチグチいってもどうにもならないことはわかっているんだけどな……

 

たぶんこのブログを見ている人は上位3位の映画はあんまり誘ってこない(そもそも映画をあんまり見ない)だとおもうから安心だけどね

 

ここまでみてくれてありがとう~~~

 

では今日はここまでおわり!!!