動脈血に溺れたい

うた☆プリ大好きマン。ただ書きたいことを書くだけのブログ。おしゃれ?なにそれ美味しいの?

第5回「初恋はランデブー」

第5回ですぞ!

ブログって意外とたのしいのナ~!!!ただただ自分の言いたいことだけいって逃げる!!!言い逃げ!!逃げるは恥だが勝ちになる!!!(BGM 星野源 恋)

 

まぁ、今回のタイトルといまから書く記事はなーーーんにも繋がりはないんで大丈夫!(なにが?)

「なんか語呂いいな」っておもってつけただけだから、人生そんなもんじゃない?(スピードワ〇ン 小〇風に)

 

っでも一応何回目~みたいなのはつけたいな~っておもってるよね……

ハイ!!!どうでもいいね!!!こんな話はね!!!!!!!!!次ィ!!

 

 

なんかさっきね、お風呂に入ってる時にね、今年の抱負にしてる「森久保祥太郎のマネをみんなに披露できるほど上達させる」ってことをなーんか知らないけど思い出したのね

それで1人で「しょゥなのォ!!!」って言ってみたのね

 

なんか風呂にクッソ似てないモノマネが響きた渡っただけだよね

 

なんか寂しくなったよね、虚しくなったよね

 

今年中にできるかな……

 

 

話はクソ変わるけど今回の記事はわたしがホモに目覚めた経歴についてかこうかな~っておもってるよ!!!!(脈絡ナシ)

稲川淳二風にどうぞ

 

 

 

まず初めてホモ本を手に取ったのは小学5年生のころでした…………

その頃のわたしは一応オタクに目覚め、漫画を結構読んでいる時期であり、男キャラをみて「かっこいい~~~」って思っている時期でした……

 

ある日、近くのショッピングモールに行った時に本屋へ立ち寄りました……

 

そのときもちゃおとかそこら辺の色々なものをみてました……

 

その中で表紙が男性2人の漫画(月刊誌)がありました……

 

幼い私は「え、すごくかっこいいな」っておもってただけでした……

 

そのときです、わたしはその月刊誌を開いてしまったのです……

 

な、な、なんと……男性同士でキスをしているじゃないか!!!しかも一発でそのページを開いてしまうワイ!!!運命かよ!!

 

幼いワイ「(え、なんやこれ、どういうこと

や……?とりあえず逃げよう!!!)」

 

ホモ本置く→逃げる

 

ワイ「(これは誰にも言ってはいけないことなんだ……)」←幼いワイでもホモは禁制的なことは直感で察知してた様子

 

その日からそのホモ本のことが頭から離れません……

 

ワイ「(この前のやつなんか凄かったな、どうしよう、なんかもう一回みたい。だけどこれどうすればいいの……?)」(今になって思うけどこれただキスするページを見ただけなのにこの反応はやはり若かったんだなぁ)

 

そのあとなんやかんやでホモの存在をしるわたしでした……

ワイ「(あれってホモっていうやつなんか……男同士の恋ってことか……なるほど)」

 

なぜか納得したんだよね

 

小学校6年生にあがったわたしだけど、そこから腐女子人生はスタートしました

前の衝撃もあってから、1冊月刊誌を買いました

しかも月刊誌って高いじゃん?その頃のお小遣いが月500円(たぶん)ぐらいだったからはっきりいって赤字で購入してたんだよね

 

そして読みました……

 

それがすっっっっっごく面白いのね!!!!!!!!!!!!!!!!!!なんなの!!!!!!!!!

 

いや、ほんとに面白くて、少女漫画で満たされないものはここにあったのか!!!とすごくかけたピースがはまった感じがして、そりゃあもう見るよね

 

1番印象的だったのが、小学校の図書館で隠れて読んでたことだよね

アホかよwww学校にわざわざ持ってきて読む意味!!!!なんなの!しかも結構大きかったからランドセルの7.8割は埋めてたんだよね

 

そこまでのリスクを負ってまで持ってくる意味……ゆーてホモ……

 

そんなこんなでわたしの長い長い腐女子が幕を開けたのでした。

 

今回はここまで~おしまい( ´_ゝ`)